捜索救助隊への敬意

カナダのリース・ウォレス(Reece Wallace)は、MTBフリーライドと飛行機という、人生で最も情熱を注ぐ2つを組み合わせることが大好きです。昨年、彼は46年前のセスナ機にREIGN ADVANCEDを積み込み、バンクーバー島で新しいトレイルを探すビデオを制作しました。今年、リースは新たな冒険に乗り出しました。これは、ハイカーやマウンテンバイカー、探検家などが、山で遭難したときに、彼らを発見して救助するために尽力している、素晴らしい人々への彼の敬意を表したものです。

Giant freeride athlete Reece Wallace mountain biking in British Columbia

多くのアクションスポーツと同様に、マウンテンバイクにもある程度のリスクがあります。しかし、ほとんどの人はライド前に危機管理のチェックをしていません。これはパイロット用語で「準備」を意味します。私自身もパイロットとして、飛行中(あるいはライディング中)に起こりうる不測の事態を想定して訓練しています。

飛行機を操縦するには、ルート計画、安全チェックリストが必要で、そして常にプランBとプランCを用意しておくことが標準的な手順となります。ミッションを成功させるためには、ロジスティックスと緊急時の対応計画を深く理解しておく必要があります。

マウンテンバイクに乗る際に考慮すべきことは、飛行機の操縦より明らかに少ないですが、日没前のちょっとしたサイクリングは、計画通りに進まないと最悪の事態になりかねません。幸いなことに、あなたを救助することを仕事とするグループがあります。捜索救助隊「SARTECHs.(サーテック)」です。

カナダ空軍の捜索救助隊は、私の新しいREIGN ADVANCED PRO 29ERにインスピレーションを与えてくれました。カナダの主要な捜索救助航空機である「デハビランドDHC-5バッファロー」のカラーリングに合わせてペイントしてもらいました。バッファローは50年前に作られた機体で、黄色と赤の塗装が印象的で、乗務員がどんな状況に置かれても目立ちます。24時間365日体制で待機している彼らは、すぐに出動できるようになっており、アクセスが困難な環境、悪天候、遠隔地などの危険な場所に呼ばれるケースも多いです。

Giant freerider Reece Wallace mountain biking in British Columbia, Canada

捜索・救助活動の多くは、純粋なボランティアとして運営されています。ブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバーにあるノースショア レスキューソサエティ はその代表的な例です。彼らはボランティアで構成されており、一般の人々が空いた時間を使って遭難者を助けています。

私が乗っているREIGN ADVANCED PRO 29ERは、バッファロー・ハイウェイ・ラインの黄色に、赤と白の稲妻をあしらったグラフィックを採用しています。このバイクを見た人は、思わず質問したくなるでしょう。私の願いは、カナダのサーテックに興味を持ってもらうことです。RCAF(Royal Canadian Air Force)とS&R(Search & Rescue)の徽章がデザインに入っているのは、あまり知られることのない無私の奉仕に敬意を表してのことです。また、このバイクが捜索救助隊の士気に良い影響を与えることを願っています。彼らは私たちの冒険の安全を守ってくれています。

Giant freerider Reece Wallace mountain biking in British Columbia, Canada

数ある捜索機・救助機の中から、なぜバッファローを選んだのか。それは、トレイルに適したバイクを選ぶようなものです。僻地へのアクセスに不可欠な短距離離着陸(STOL)機能があることが必須条件でした。また、巡航速度が遅いので、迷子や遭難した冒険者のために地形を調査する時間を十分に確保することができます。これらの特徴に加え、コントラストの強いデザインが私のお気に入りのひとつです。

バッファローは、人里離れた過酷な環境で活躍することで、飛行機の可能性の限界に挑戦しています。マウンテンバイカーである私は、このビデオの中で自分の限界を押し広げるために、これに刺激を受けました。

Giant freerider Reece Wallace mountain biking in British Columbia, Canada

このビデオで使ったトレイルは、すべてを私のチームと私が整備しました。スピード、ジャンプ、バイクコントロール、空間認識に重点を置き、新しいREIGNでトップからボトムまでつないで走ることができました。あらゆる側面を考慮したトレイルは、すべてのバーム、リップ、急勾配のセクションが入念に造られ、すべてが仕様通りであることを確認しました。

REIGNは、軽量で剛性が高く、バランスが取れてサポート力も高い、現代のトレイルライディングの厳しさに対応できる完璧なバイクです。29インチのホイールは安定性を高め、荒れた地形でもスピードが出せ、グリップ力も向上させます。興味深いことに、REIGNとバッファローには、軽量で耐久性に優れ、剛性が高いという性能上の特長が共通しています。この2つのマシンに共通する資質こそが、私が愛してやまないものなのです。

Giant freerider Reece Wallace mountain biking in British Columbia, Canada

カスタムペイントされた私のREIGNと造られたトレイルを組み合わせることで、カナダだけでなく世界中の捜索救助隊の認知度を高めることができると思います。サーテックの皆さんには、彼らの無私の努力が見過ごされているわけではないことを知ってもらいたいです。国民は、彼らの仕事を理解し、支援してくれています。私にとっては、彼らの仕事に対する尊敬の念を持つことが重要です。なぜなら、彼らはどんな時でも私たちを守ってくれているからです。

Photos: Liam Wallace

Video Produced by Anthill Films / Directed by Matt Butterworth